手作りで実現する最高の婚約指輪|オリジナルの輝き

2つのリング

ママに優しいドレス

笑顔の男女

マタニティドレスとは、妊娠している人が着るドレスのことです。花嫁の着るウエディングドレスのことを指す場合と、参列者が着るドレスを指す場合もあります。特に花嫁が妊娠している場合は、マタニティドレスを選ぶときはいろいろと工夫するとよい点があります。重要なのがドレスのラインです。おすすめは体型の出にくいAラインやプリンセスライン、エンパイヤデザインなどです。お腹の部分を締め付けず、ふわっと広がるようなデザインにすると、お腹が大きくなってきても苦しくなく、きれいなシルエットに見えます。また、妊娠中は刻一刻と体型が変わるので、可能ならば直前にもう一度試着して、苦しくないか、お腹が目立たないかチェックするとよいでしょう。

妊娠してから結婚することを「授かり婚」と呼ぶことからうかがえるように、結婚式当日に妊娠していることはおめでたいことと考える風潮が広まっています。授かり婚でなくとも、結婚が決まってから結婚式までに妊娠することも現代では少なくありません。そのため、マタニティドレスのニーズは高くなってきています。ニーズの高まりにともない、マタニティドレスのデザインもバリエーションが増えてきています。妊娠していても、おしゃれを楽しみたいというニーズも高まっているためです。また、マタニティドレスといえば体型を隠すデザインが一般的でしたが、価値観の多様化からあえてお腹を見せるような大胆なデザインも徐々に増加しつつあります。今後はますますバラエティー豊かなデザインが増えていくでしょう。